脱毛器の定義を理解する

最近感じたのですが、脱毛器の定義が曖昧なため、
脱毛器と除毛器の違いを良くわかっていない方が多いようです。

そこで今回は曖昧な部分ははっきりさせるため、
脱毛器についての定義をはっきりさせたいと思います。

まず、脱毛器ではないのに脱毛器だと勘違いしてしまう要因は、
脱毛器でもないのに脱毛器だと表記しているメーカーが多いからです。
法律上、脱毛器の定義がないため、脱毛器と表示しても特に問題はありません。

一般的に脱毛器ではないのに脱毛器だと勘違いしているのは
除毛器です。

脱毛器と除毛器の違いはお話すると

■脱毛器
フラッシュ脱毛器、レーザー脱毛器の2つの種類しかありません。
脱毛器とは、毛を生えなくしたり、毛の生える量を減らし毛を薄くします。
一度脱毛すれば今までのように毛が生えてくる事はなく、
自己処理の回数が減ります。

■除毛器
今生えている毛を剃るだけのもので脱毛効果はありません。
簡単に言えば、ほぼ電気シェーバーと同じということです。
例えば、パナソニックのソイエ、ブラウン系の商品、
ノーノーヘアなどです。
その他にも沢山ありますが、これから脱毛器と言っていながら実際は除毛器なものです。

という一概があります。

つまり、脱毛出来るものとそうでないもの違いです。

脱毛器の方で紹介しましたが、
脱毛器と言えるものは、フラッシュ脱毛がレーザー脱毛しかありません。
というよりも脱毛自体、その2つでしか出来ません。

最近ではクリームやジェル、石鹸、ワックスで脱毛できると勘違いしている方もいます。
脱毛ワックスというのは有名ですが、あれも正確にも脱毛ではなく除毛です。
ただ、普通に方法よりも綺麗にムダ毛を処理だけで、
脱毛ワックスを使ったからといって毛が生えなくなるわけではありません。

話は少しそれましたが、
つまり脱毛できる方法というのは、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛しかないという事です。

見分け方として商品説明をしっかりと読めばわかりますが、
中にはあまり内容を読まずに購入してしまう方がいますので、
そこは必ず確かめてください。
安いものは全て除毛器で、脱毛器ではありません。

しかし、中には安い物でも脱毛器な物もあります。
例えば、光エステです。

ただ当ブログの口コミでも紹介していますが、
安い脱毛器は効果は除毛器と同じです。
そこの見極めは難しいですが、
一つだけ覚えていてほしいのですが、
脱毛は安くできないという事です。

例えば、本格的な脱毛ができるケノンも7万円くらいします。
これは、脱毛するという点ではかなり安く、
ケノンと効果は同じかそれ以下のエステサロンはその5倍以上の価格が必要です。

しかし、脱毛器となれば安く済ませようとしてしまいます。

ですから、どんな方法でもしっかりと脱毛したいなら
7万円は必要と思うと良いでしょう。

様々な脱毛器の口コミ

脱毛器を購入しようといている方は、
その脱毛器の口コミが気になると思います。
管理人も脱毛器を購入する以前はそうでした。

ネットで色々口コミを調べて、
どれが良いのか自分なりに精査していました。

そして様々な脱毛器を使って感じたことは、
売れているものはそこそこ良いということ。

口コミ比較グラフ

はじめはただの宣伝と思い、やらせや誇大評価していると思っていた口コミも
実際に使って見ればよかった脱毛器は沢山あります。
あまり、下手に警戒する必要はないと感じました。

これから人気脱毛器の口コミを紹介しますが、
あくまでも一例として捉えてください。

ネットのユーザーの良くないところは、
極端に信じたり、極端に信じなかったり、
正しく情報を判断できないところ。

ネットの情報というのは、良くも悪くも
そういう声もあるのだと思うくらいで丁度良い。

管理人が紹介するとこれからの口コミは、
細かな事はあまり言わず単刀直入に良いか悪いか、
そしてどこが良くて悪いのかということです。

脱毛器に限らずほとんどの商品は、
個人の好みが影響してきますので、
管理人が良いといっても、それが全ての方に良いということではありません。
もちろん、逆も同じです。

今は個人の趣味趣向がかなり割れていますので、
誰かの意見に影響されるのは違います。

あくまでもこれから紹介する脱毛の口コミを一つの参考例として、
自分なりに脱毛器を購入する際の基準を決め、
そしてそれを口コミの中から選ぶのが良いでしょう。

以下のサイトはかなり詳しく脱毛器の体験口コミやランキング機能を紹介しております。
当サイトもいくつか引用させて頂きました。
興味があればそちらもご覧ください。