Loading

KAKUMA NO HIROBA

【CLOSED】平成二十七年度金澤學生団体總会 Jr.summit vol.5

平成二十六年度金澤學生団体總会 jr.summit vol.5
将来の夢、就職活動の変化、休学、留学、
インターンシップという選択肢。
学生として、キャリア支援に取り組む団体代表者が
「キャリア」についてホンネで語り尽くす!
今回は、東京から特別ゲストとして、学生団体界の有名人・喜多恒介氏をお迎えします。
学生の「キャリア」最前線、白熱トークセッション。
ーーイベント詳細ーー

金沢学生のまち市民交流館交流促進事業
「平成二十七年度金澤學生団体總会 Jr.summit vol.5」
Theme:学生×キャリア

日 時 2015年8月25日(火)15:00-17:00
受 付 14:45~

会 場 金沢学生のまち市民交流館 土蔵
(金沢市片町2丁目5番17号 旧ラブロ裏)
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/

内 容 キャリア支援系学生団体代表×ゲストのトークセッション

参加募集 学生団体に興味のある学生、学生団体に所属する学生 20名程度(先着)
【参加締切8月22日23:59】

参加費 無料

主 催 金沢学生のまち市民交流館運営会議
KAKUMA NO HIROBA

お問い合せ先 soukai@kakumanohiroba.com
ーープログラムーー
14:45〜15:00 受付
15:00〜15:10 開会
15:10〜16:50 トークセッション
① 学生が取り組むキャリア支援先進事例紹介(北陸&首都圏)
② 学生団体が今やるべきキャリア支援とは
※会場からも意見を求めます!
16:50 – 17:00 閉会

※17:30~懇親会を予定 会費3000円程度
ーー参加団体・代表者ーー
Kanazawa Internship Collection(KIC)
原 伶磨

学生団体Sips(シップス)(交渉中)

他参加団体調節中 決定次第更新
ーーゲストーー
喜多 恒介 JASCA 一般社団法人全国学生連携機構 理事
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科

東大を2年間休学し、学生と社会を繋げる様々な活動全国規模で展開。インターネット選挙運動解禁を目指した「One Voice Campaign」、全国30都道府県101大学1250人の学生を巻き込んだ「Next Leaders Meeting2013」、そして現在は「JASCA 一般社団法人全国学生連携機構」を起ち上げ、全国47都道府県、500の学生団体とともに、国や大学や企業100以上とプロジェクトを行っている。

過去インタビュー記事:http://mycampus.jp/2015/03/24/kita/
(引用:MY FUTURE CAMPUS MFC大学生インタビューの記事より)
ーーコーディネーターーー
仁志出 憲聖 金沢学生のまち市民交流館コーディネーター
KAKUMA NO HIROBA 代表

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本イベントの学生団体の定義

①学生主体であり3人以上の団体
②北陸三県内に活動拠点がある
③宗教・政治に関わる団体でない
④外部に発信を行う(イベント企画・ボランティア活動・
サービス提供・ITコンテンツ制作・フリーペーパー制作など)

※ただし、本イベントには北陸圏外や
学生団体に所属していない学生も参加可能。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【募集は終了しました。】
ーーComing Soon!!!ーー
平成二十六年度金澤學生団体總会 Jr.summit vol.5 9月26日(土)
平成二十六年度金澤學生団体總会 Jr.summit vol.6 11月29日(日)
平成二十六年度金澤學生団体總会 100秒プレゼン  2月21日(日)

Comments are closed here.