Loading

KAKUMA NO HIROBA

長期実践型インターンシップ挑戦の道

長期実践型インターンシップに挑戦するにということは、それだけの時間と熱い思いをかけ本気で走るということです。ですから、それがあなたにとって価値のある選択肢なのか考えるため、事前にステップを踏むことで、長期実践型インターンシップについて知るとともに自分自身についてももっともっと知ってほしいと思っています。そして、ぜひ、長期実践型インターンシップへの一歩を踏み出してほしいと願っています。

 

0. KIC(Kanazawa Internship Collection)への参加

10462354_861944660519448_4575481958785972903_n

 

「長期実践型インターンシップ」の概要説明や事例紹介などを行っています。長期実践型インターンシップ経験者や現在挑戦中の学生の声を聞くことができたり、実際にキャリア相談のプロに相談にのってもらえたり。大学生活のモヤモヤや将来の不安を解消できるKICへ、足を運んでみてください。

*KICは毎年、6月と12月に開催しています。

 

長期実践型インターンシップに挑戦した先輩の声を聞く OBOGの声

 

1. インターンシップコーディネーターとの面談

 

DSC_0771

 

ここで、参加目的や動機などをコーディネーターと一対一で話をしていきます。もちろん、「長期実践型インターンシップ」についてのより詳しい説明を聞いたり、疑問に思っていること、不安に思っていることなどなんでも質問することができます。

また、あなたの将来描くキャリアに加え、大学生活での様子など、幅広くお話します。

 

インターンシップコーディネーターとの面談を申し込む(無料) 申し込み

 

2. 応募・事前課題

実際に、自分が挑戦してみたいと思う企業へ応募します。応募するに辺り、エントリーシートの作成に加えてコーディネーターと受け入れ先企業から与えられる事前課題に取り組みます。

 

3. 三者面談

10257254_716142388433010_1567652332700039872_n

 

 

受け入れ先企業、コーディネーター、そしてあなたの三人で面談を行い企業と学生のマッチングを行っていきます。この際、事前課題の発表を行うとともに、企業と学生の今後のビジョンの擦り合わせを行います。

 

 

 

 

4. 合格・インターンシップスタート

1459098_855433127837268_36442498707298621_n

 

 

無事合格通知を得た後は、目標設定シートを作成し、企業とスタートアップオリエンテーションを行います。さあ、ここからが本番です!インターンシップを通して圧倒的に成長した自分と出会いましょう!

 

 

 

 

1.インターンシップコーディネーターとの面談から三者面談までは、約1ヶ月程度かかります。
2.インターンシップ合格後、開始するにあたり事務手数料として5000円が必要です。
3. 残念ながら不合格の場合でも、他の企業に応募することができます。